食生活を改善しても便秘がよくならない場合

良いことづくめの自転車生活 便秘に悩まされるようになると、まず食生活から着手するでしょう。もちろん、これは大事なことです。しかし、食生活を改善しても便秘がよくならないことは多々あります。その場合は、ストレスが原因かもしれません。強いストレスを感じると、大腸の働きは悪くなってしまいます。便秘になる確率は上がるでしょう。食生活だけでなく、ストレスをためないように心がけることも大切です。ストレスをためないようにするには、正しい知識を身につけないといけません。たとえば、一般的に悪いとされていることが、実はいいことだったりします。

二度寝は体によくないと言われることが多いです。ですが、二度寝をするとストレスに強くなります。とは言え、二度寝は長く寝てはいけません。10分程度の浅い眠りでとどめるのがベストです。また、良いと思われていることが、実は悪かったと言うこともあります。たとえば、ベッドでイメージトレーニングをすると、リラックスできてよく眠れると言われています。しかし、イメージトレーニングに睡眠を促す効果はありません。もちろん、イメージトレーニングを行ってはいけないと言うわけではありません。寝るために行っても意味がないと言うだけです。

おすすめサイト